TKXの技術力

■砥石事業に関わる研究開発

●難研削材料向け新規砥石技術

LEDや次世代パワーデバイスの基板に用いられるサファイア、シリコンカーバイドは難研削性と言われる加工の難しい先端材料です。TKXは長年培ってきた砥石技術をベースに、とりわけビトリファイドボンドと呼ばれるガラス質で砥材を固めた砥石技術を発展させ、このような難研削性材料向けの新しい加工ツールの開発を行っています。