社長からのメッセージ

代表取締役社長 当社は、大正11年の創業以来、砥石事業で培った研削研磨技術を活かし、ソーラー事業を加えた2つの事業を展開し、社会や環境の改善に貢献しています。

業績を伸ばし、収益を高めることはもちろんですが、当社がめざしているのは、モノ作りを通して当社とかかわりのあるすべての方々に貢献し、喜んでいただくことです。今後、さらに新規事業開発を成功させることで、より多くの人々や企業と関わり、感謝の輪を広げてゆきたいと考えています。
TKXの求める人材像
そして、そのような企業になるためには、やはり優秀な人材が必要です。企業を大きく発展させるために、さまざまな可能性を秘めた人材を求めています。

当社が求めている人材は、「チャレンジ精神のある人」、「向上心を持って自己研鑽を続ける人」、そして、「気配りができ、協調性のある人」です。

当社は、急成長中の企業ですので、向上心とチャレンジ精神を持ち、一人ひとりが主役になって、自らの手で会社を作っていける人材を求めています。現在、当社を支えているのは、現場で頑張る一人ひとりの社員たちです。

当社の魅力は、研削研磨の技術で新しいものを創り出すエネルギーとそれを成し遂げてきたDNAにあります。その成長の原動力となるのが若手社員の熱いパワーです。
若い力でTKXの未来を切り拓く
現在、3割以上の社員が20代で占めています。また、社員と経営陣との距離も近く、風通しの良い会社ですので、自由に意見を述べることができ、自らの提案が経営に反映されることを実感できます。そして、そのような環境下で社員それぞれが自己実現していただければ幸いです。

当社はこれからも変革を続けて参ります。社会に活躍の場を求め、将来に大きな夢を描いているみなさま、夢を形にするフィールドを用意してお待ちしていますので、ぜひTKXの門をたたいてみて下さい。

みなさんの力で、TKXの未来を切り拓いていきましょう。

代表取締役社長 脇阪幸治