CSR活動

CSR方針

当社は、企業として社会的責任を果たすことを、下記企業行動原則に定めております。

グループ行動憲章

法令遵守

日本国内はもとより、広く国際社会を視野に入れ、各国の法規、国際ルール及びその精神を遵守するとともに、各国地域の文化や慣習を尊重します。

顧客満足度の向上

顧客ニーズを正しく把握し、社会に有益な製品・サービスを開発・提供するとともに、安全性と品質を追求し、その保証を通して顧客満足度の向上を図ります。

公正な事業取引

公正、透明、自由な競争並びに適正な取引を常に行います。また、政治、行政との健全かつ正常な関係を保ちます。

情報・知的財産の管理・提供・保護

製品・サービスに関する必要な情報を適切な方法で管理、提供するとともに、個人情報、顧客情報については適切に管理・保護します。
また知的財産の重要性を認識し、他社の権利を尊重するとともに、自らの権利を守り、防衛します。

人材育成と職場環境

創造力豊かな人材の育成及び活力ある企業風土の醸成に向け、従業員の多様性・人格・個性を尊重するとともに、公正な人事処遇制度を通して従業員満足度と企業生産性の向上につとめ、健全な労使関係のもと、ゆとりと豊かさの実現を図ります。

環境問題への取組み

環境に配慮した製品・サービス・製造工程の開発に努めるとともに、個人、社会における環境問題への取組みを支援します。

品質方針

品 質 方 針

2021年 4月 1日
株式会社TKX
代表取締役社長 脇阪 幸治

【基本姿勢】

当社は、顧客満足経営を柱とし、従業員を大切にし、優れた技術力と人材を以て、確かな製品を提供し、社会に貢献します。
また、従業員および地域住民のニーズと期待に応えるべく、十分なコミュニケーションの場をもち、その内容を真摯に把握し、事業活動に反映させます。

【品質方針】

  1. 顧客重視
    顧客の要望と課題の迅速な情報共有化に努め、高い品質と適正な価格を兼ね備えた製品とサービスを顧客に提供する。
  2. 要求事項の順守・企業倫理
    ISO9001:2015 に則り、企業活動,製品,サービスにおいて適用される法令,規格および顧客要求事項、社内の取り決め事項ならびに当社が同意する全ての倫理と道徳を遵守すると共に、公正で、社会から信頼される人材の育成に努める。
  3. 継続的改善
    品質マネジメントシステムの運用により顧客要望に応えることはもとより、業界トップの技術レベルを維持しつつ、一層の高精度、高品質を目指した製品、サービスを供給し続けるために社内環境を整備し品質マネジメントシステムを継続的に見直し改善する。
  4. 方針の周知と達成
    (1) 品質方針を全従業員に周知し、理解させると共に、品質目標および各部門・階層の品質目標活動計画に展開し、PDCA を回し、品質目標・方針の達成に努める。
    (2)品質方針を適切に維持するために毎年見直しを行う。
    (3)品質目標の具体的進捗レビューを毎月の品質会議で行う。

【認証ロゴマーク】

対象部署:砥石営業本部