可傾式バレル研磨機

多種少量研磨
ATN-120IV 型

特 長

二重八角錐体バレル層の回転運動によって、加工品と研磨石の流動、相対運動を生じさせ研磨を行います。小型加工品の多種少量研磨に適しています。

仕 様

機 種 ATN-65H ATN-120H ATN-200H
バレル容量 (ℓ) 65 120 200
充填量 (ℓ) 65×65% 120×65% 200×65%
バレル寸法 550×550 680×550 815×580
投入口寸法 (mm) 180 280 360
機械寸法 (mm) 790×1350 980×1350 1210×1600
全 高 可傾時 1400 1425 1500
水平時 950 950 1020
モーター (kW) 0.75 1.5 2.2
バレル回転数 (r.p.m) 40 30 28
機械重量 (kg) 300 350 450

※バレル槽の上昇・下降が、プッシュボタンによる自動可傾式(SH:IV.)もあります。
H 型:一定速(変速なし)手動式、3点スイッチ
SH 型:一定速(変速なし)自動可傾。操作盤付(上、下、押釦、タイマー付)
IV 型:インバーター変速 自動可傾。操作盤付(上、下、押釦、タイマー付)

下記ボタンをクリックで、このページのカタログをPDFでダウンロードできます。