ドレッサ

目たて・形直し・成型用/研削砥石の目立て、形直し、成型

特 長

ドレッシングは、切れ味の鈍ってきた砥石に行うことで、砥石本来の切れ味を復活・保持すると共に砥石の寿命を延ばすことができるので、作業性の向上につながることはもとより、経済性を大幅に向上させます。TKX では、研削砥石の目立て・型直し・成型を行うための様々なタイプのドレッサをご用意しております。

代表的な用途

  • 目立て(Dressing)
  • 形直し(Truing)
  • 成型(Forming)

ドレッサは、砥石のタイプと目的に合わせてお選びください

単石ドレッサ

1個のダイヤモンドがシャンクに埋め込まれているドレッサ。
ツルーイングとドレッシング用として、ご利用いただけます。

フォーミングドレッサ

成型されたダイヤモンドが埋め込まれているドレッサ。
プロファイル装置により複雑形状のツルーイング、フォーミングが可能です。

多石ドレッサ

複数のダイヤモンドが埋め込まれたドレッサ。
使用方法が簡単で、精密研削にも使用可能です。

インプリドレッサ

ダイヤモンドパウダーを焼結させたドレッサ。
単石ドレッサに比べ長寿命、仕上精度の維持と面粗さの向上にご利用ください。

ドレス用砥石

目詰まりした研削砥石をドレッシングします。
ホワイトストーン、カップツルーア用砥石などをご用意しております。

下記ボタンをクリックで、このページのカタログをPDFでダウンロードできます。