POS 砥石

ステンレス研削用弾性砥石/ステンレス、鉄系難削材

特 長

POS砥石は、微細気孔と軟質のワークに適合した熱変形性で、砥石の金属粉の溶着(目詰まり)を押さえ、常に新しい切刃の自生発刃が行われる砥石です。そのため、高切込でもノードレスで焼けの発生や薄板の反りを起こさずに、持続的な研削が可能です。また、従来のMG砥石との代替ができ、VIT砥石との比較では3倍以上の研削性能を実現しました。さらに、研削盤やワークを錆びさせることなく、MG砥石より高強度で高能率、高寿命を実現しました。

代表的な用途

  • オノ、ナタ〜カミソリ・メスの刃付、ガラス糸面取り
  • 包丁・ハサミ・カミソリ・メスの刃付
  • SUSパイプ材のセンタレス研削の他円筒研削
  • 平面研削にも展開中

適合鋼材

  • 各種ステンレス材、アルミ合金、その他の鉄系難削材の鋼材加工に効力を発揮します。

製作可能範囲

  • 砥材:C、GC、WA
  • 粒度:#46〜#220
  • 硬度:JISレジンOG硬度F〜M
  • 寸法:外径(D)100〜1,065mm、厚さ(T)3〜205mm

使用上の注意

湿式研削専用としてご使用ください。

研削比較(砥石仕様 POS=MAG 80F POS / VIT=GC 80G 12VB)

  • 被削物
    SUS304 200 × 200 × 10(薄板)
  • 研削条件
    a. 加工方式:平面研削(湿式)
    b. 砥石回転数:33m/sec(2,000m/min)
    c. テーブルスピード:20m/min
    d. 切込み量:30μm
    e. 取代:500μm
  • 研削盤
    三井MSG-250H3

ノードレスによる POS vs VIT 加工時間比較

下記ボタンをクリックで、このページのカタログをPDFでダウンロードできます。