ワンダーシャープ

フレキシブル砥石/曲面、平面の平滑、仕上研磨

特 長

  • 幅広い研削作業に適するように数種の屈曲弾性品があり、選択によって曲面研削・ソフトタッチの高研削・美しい面研削などに適合します。
  • 従来のディスクサンダーより数倍の耐久性があり、作業能率が倍加され研削コストの低減になります。
  • 特殊加工された補強材が中に挿入されているため、高速度回転の使用にも安全です。
  • 砥石の構造上および結合剤の弾性などによって、優れた仕上面が得られます。
  • 軽くて研削ショックもないので、作業者の疲労が軽減されます。

代表的な用途

  • 鋳物のバリ取り仕上研磨、エンジン、コンプレッサーなどの冷却ヒレの仕上。
  • 曲面、平面の平滑、仕上研磨、スポット熔接などの跡ならし(表面研磨)塗装下地など。
  • 小径管パイプなどの表面庇取り、あるいは仕上作業。
  • 自動車のフロントガラス、ウインドガラスなどの角仕上作業。
  • 熔接カドの研削・研磨。
  • 熔接部の平滑研磨およびビード取り。
  • ガス切断のカエリ取り。

使用上の注意

  • 正しい取付:プラスチックパットはグラインダー側とし、偏心のないように取付けてください。
  • 正しい使用角度:面研磨には20°〜30°の角度を保ち、切断には直角に当ててご使用ください。
  • 正しい回転:使用周速度は4300mm/minを越えないでください。
  • 安全作業:砥石の取替時には3分以上、作業開始前には1分以上の試運転をしてください。

下記ボタンをクリックで、このページのカタログをPDFでダウンロードできます。